ルテインの効果。飛蚊症や白内障には効く?

目の病気である飛蚊症や白内障にもルテインは効くのでしょうか?

どのような病気にルテインの効果があるのかなどを調べてみました。

■飛蚊症や白内障にもルテインは効く?

【飛蚊症について】
飛蚊症は、目の前に何もないのに虫のようなものが飛んでいるように見える。
糸のような、煙のようなものが常に視界の中に入っている状態に
見えてしまう目の病気です。

飛蚊症は、眼球の奥の組織が加齢とか、ほかの病気が原因などで濁ってしまい
その濁りが目のレンズの中にいつも写り込んでいる状態です。

実際にはないものが見えているので、気のせいと思わずにすぐに病院に行き
素早く対処してもらわないと大変です。

このまま飛蚊症を放置していると、失明してしまう危険もあるので
気がついた時点で病院に行くのが一番です。

では飛蚊症にルテインは効果があるのでしょうか?

飛蚊症には、糖尿病が原因でなってしまうとか、自分が持っている病気が原因で
なってしまうなどいろいろなケースがあるんです。

その中でもルテインでカバーできるタイプは、加齢によって酸化が進むことで
飛蚊症になってしまった場合は、ルテインも効果があります。

どのタイプでも、一度必ず医者に診てもらわないとその奥に何かの病気が
隠れている危険があるので、ルテインに頼る前に必ず病院を受診しましょう。

【白内障について】
白内障は、目が紫外線、老化、疲れすぎ、栄養不足などが原因で眼の中の活性酸素が
増え過ぎてしまって、眼球が外から見ても白くなる病気のことです。

手術すれば治るので、できるだけ早く病院を受診すれば流れ作業のような
すばやい手術で回復することができます。

では、白内障にもルテインは効果があるのでしょうか?

ルテインは白内障に効果がものすごく期待できますよ!なぜなら白内障の原因は
酸化つまり疲れが原因なので、その酸化を防ぐことができれば自然に
白内障を予防することができます。

ルテインの主な働きは、疲れの原因である活性酸素を取り除いて老化を防ぎ、
目の変色を防いでくれるという働きがあります。

まさに白内障にはぴったりな栄養なので、ルテインが豊富に含まれている
ほうれん草を毎日食べたり、集中的に摂取する場合はサプリメントなどを購入して
毎日忘れないように摂取するといいでしょう。

【ルテインを摂る時の注意点】
ルテインは目の病気に効果が期待できますが、これだけで治らないということも
十分に考えられます。
目の病気はデリケートなので、一度必ず病院を受診してからルテインを始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です